スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして

  • 2011/03/12(土) 09:16:51

こんな時にブログを再開させるなんて、微妙かもしれないけれど。

平成23年東北地方太平洋沖地震

テレビの映像を見るたびに、恐ろしくて仕方ない。
何だこれ。
本当に今起こってることなのか。

朝起きたら状況が悪化してた。
いや、ずっと悪化の一途をたどっているのか。

長野でも地震?

岩手や宮城では、もうずっと地震が続いてる。

どうなっちょるんまじで。

被災者の皆様の思いを考えると、
もう何と言っていいかわからん。

あたしは、テレビで見てるだけなのに、
こんなにも身の震える思いをした災害は初めてや。

おさまって!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この記事に対するコメント

徳田様。こんばんは。
ホームページ(というのか、ブログというのか、よくわかりませんが)開設、おめでとうございます。
私が前回出させていただいたのが、3月10日で、震災の前日前でした。
今回の震災は、近世日本史上最大のものであったことは断言できます。
徳田さんは実体験としてはご存じないでしょうが、かつては平成7年の阪神淡路大震災が、史上最大の大震災でした。
私は、大学は神戸でしたから、いつも行っていた三宮駅前の惨状は衝撃的でした。
(みんな死んだか)
と思いましたが、結果的にはだれも死にませんでした。
芦屋に住んでいた友人は言いました。
「ピクニック気分やったで。せやけど、外出たら、えらいことになってたわ。」
まあ、こんなもんですわ。
私は性格的には絶対関西人はではないのですが、
二十代に、本音とうらはらに生きる関西人にもまれたことは勉強になりましたで。生きてるだけで丸もうけ。つー事ですな。

  • 投稿者: 山本栄一郎
  • 2011/04/27(水) 01:04:06
  • [編集]

山本さま

おお、見つけてくださいましてありがとうございます。
そうでしたか、、、
阪神大震災の際は、覚えていますよ。小学生でした。
親戚が神戸の一番ひどかったところですので、心配で心配で
なりませんでした。
山本さんのお友達等も皆様ご無事で、本当になりよりです・・・!
今回の震災の復興もきっと長く時がかかるでしょう。
心に留めて、日々の生活を送りたいですね。

  • 投稿者: トクダトモヨ
  • 2011/05/02(月) 10:19:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。