スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけおめっす!!

  • 2012/01/07(土) 09:05:15

あけおめことよろでございます!!

年末年始、大忙しですよwww
今年もわっしょいはちょっと、、、がんばりますよ。

というか、トクダ、何を頑張ればいいかわからんけど頑張りますよ、目の前のことを!!

2012年一発目の更新。
ぶちアツいですwwwってか暑苦しいですwww
批判は受け付けませんwww妄想空想は個人の自由www

ブログを読む前にこちらの記事をどうぞ。

アニメで町おこしってどうよ。

では、続きからどうぞ♪


今年はですね、敢えて名前をつけるならば、

るろ剣イヤーーーーー!!!!

だと思っていますハイ。
あ、嫌じゃないですよ?YEARですよ。

なんでってそりゃ、今年はるろ剣関連の色んな情報が年末あたりからわんさかあるでしょ。

佐藤健主演の実写映画。
新京都篇のOVA発売。
そしてなんと、ジャンプSQで連載再開!!!
連載再開は不安すぎるがな←

というわけで、るろ剣イヤーですよ。

で、なんでこんなにるろ剣を推すかってことなんですけど、
るろ剣の主人公、剣心にその秘密があります。

彼は、本編では、かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬りだったのですが、
鳥羽伏見の戦い後は姿をくらまし、「不殺(ころさず)」の精神のもと逆刃刀を持って、
世のため人のために剣を振るっているわけです。
これは、本編のお話。

ではかつて、人斬り抜刀斎と呼ばれていた時代・・・そして呼ばれるまでの剣心をご存知でしょうか。
これは、縁篇という本編でちょろっと語られる剣心の過去であらわになっています。

出身地とかは不明ですが、わかっていることは、長州藩とものすごく関わりが深いということです。

まず彼は、相当ひどい幼少時代を過ごしています。
賊に家族を殺され一人ぼっちになり、そこで、強くなりたいと思うようになるのですね(掻い摘んでます)
そこで出会うのが、比古清十郎。剣心の師匠です。
この人に剣とはなんたるかを学びます。
この修行場がどこかわからんのですが、雪山なんですよねぇ。
しかし、この場所も長州ではないかと思うわけです。
なぜならば、この後、高杉晋作や桂小五郎が出てくるからです。

剣心は、こんなとこで修行ばっかりしていてもどうしようもない、
この剣で、市井の人たちを護りたいんだ!と、比古清十郎の元を離れる決心をします。
その時に剣心が選んだのは、奇兵隊だったわけです。
奇兵隊入隊試験的なものを受け、高杉からも絶大な期待が寄せられていました。
しかし、その奇兵隊の訓練の様子を見ていた桂小五郎が、「あの少年、京にほしい」と申し出ます。
桂の思惑は、これほどの腕を持つならば、長州藩の影武者「人斬り」として働いてほしいということだったのです。

剣心は承諾します。
ここから、人斬り抜刀斎としての苦しい数年間がスタートするのです。

桂が剣心を奇兵隊から引っこ抜かなかったら、
笑顔の中にも闇を抱えるような男にはならなかったのかもしれないと思いますので、
るろ剣の中では実は、桂ってちょっと悪者だなぁとか、長州藩って非道だなぁとか思ったりもしましたけど、
でも決して否定的な描き方をされているわけではなく、寧ろ桂も好青年として描かれていますから満足ですww

このように、国民的世界的人気を誇るるろ剣の主人公の緋村剣心は、長州藩に非常にゆかりがあるわけですよ。

これを利用させていただかない手はないと思いませんかwww

あたしはアニメや漫画に詳しいわけではございませんので、
その手のイベントなども全然わかりませんが、
今防府では「こすおん」というイベントがかなり人気があるようですね。
それに伴って、サブカルチャーにスポットを当てたイベントも計画されているご様子。
「こすおん」などのアニメや漫画などのイベントでの集客力って本当にすごいのだと思わされた2011年。
それは東京で行われているコミケやらがTVのニュースになるのがようわかったよww

ですもんでね、まぁ集客できれば全てよし、では絶対ないですし、
この手のイベントってのは気をつけないといけない要素も満載なわけですから勉強が不可欠ですが、
防府はそういったサブカルチャー分野を売っていけるってのもアリだなと思うわけです。

特に、歴史深い土地だけに偉人も多く排出してる。これが大きいのですよ。
名前だってあげきれないほどたくさんいます。
だけど、その人たちの偉大さってのは、それに興味があるからこそ分かるものでしょ。
だけど、興味がある人ばかりではありません当然。

しかしそういった偉人たちを、フィクションも混じってはいるけど扱ってくれてる人たちがいるってこと。
史実は興味なくても、まずはフィクションから入ると自ずと史実も気になってくるもの。
剣心って長州藩の人やったらしいよ!
まじでか!
長州って山口よね?
確かそうやろ。
え、行ってみる?山口!
・・・とかになればいいよ←妄想入りすぎ

要は、山口の偉人とかを扱ってくれてるアニメや漫画を、もっともっと活用できたらいいなって思います。
著作権の問題もありますからデリケートですので、やり方は絶対に間違っちゃダメですが。

ふぅ~~~新年早々何を篤く語っているのだろうかwww

今年もよろしくお願いします\(^o^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。