FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しきこの国を。

  • 2011/05/02(月) 10:08:55

皆々様、ご機嫌麗しゅう。

最近、今更篤姫に夢中のわたくしです。

さてさて、昨夜は、防府天満宮「芳松庵」で開催されました、
「語り部・平野啓子による 古事記『語り』」へ出かけて参りました。
この平野啓子さんという御方は、NHK大河ドラマ「毛利元就」でナレーションを担当された方です。
去年、これまたどうして此の時期にかと思いますが「毛利元就」にハマり、
平野さんの声を聞きっぱなしでしたので、昨夜はなんだか感動いたしました。

といいますか、

芳松庵、、、

凄い美しいですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このイベントは5/5まで開催されるのですが、
このイベントのために、宮大工さんが、鯉の泳ぐ池の上に舞台を設置され、
舞台にはほんわかと橙の灯りを灯しているのです。
この舞台はイベント終了と同時に撤去されるとの事。
残念で仕方がありません!!

舞台はこのような感じに御座います。
芳松庵舞台

いやはや、これは是非に、皆様には足を運んで頂きたいのですよ。
美しすぎて溜息ばかりが出ました。

また、楽しみどころは是だけでは御座いません。

まず、芳松庵の門を潜ったら、お抹茶を頂けるのです。
ルルサス防府の山城屋茶舗様のお抹茶は、美味ですよ。
このお抹茶が頂ける場所も、屋外なのですが、もみじの葉っぱが美し過ぎる程に緑色をしていまして。
赤の毛氈と良く合います。
元来美しい庭が、更に美しくて。
心地よい風を浴びながらのお抹茶。

なんて贅沢なんでしょう!

まだまだあります。
芳松庵に行かれたからには、幕末の志士達が語らったという「暁天楼」へ行って頂きたい。
この暁天楼。
暁天楼

普段は二階部分は閉鎖されているのですが、なんと5/5まで、開放されているのです!
芳松庵20周年ということで、写真展示が成されているのですが、この二階に上がれるということが凄いこと。
少し急な階段を上がると、そこには畳が敷き詰められた小部屋が。
此処で龍馬や晋作や桂が語り合ったのかと思うと、胸躍ります。
また、二階から見る芳松庵の様子が、是また美しいのなんの。

防府天満宮が、如何に素晴らしい場所かということを、改めて感じました。

最後に大石段沿いに並んでいる灯篭。
東日本大震災で亡くなった方、被災者の皆さんに哀悼の意を込めて、灯を灯しております。
この灯篭に灯りが灯されたのは、なんと戦後初めてだそうです。

大石段

灯篭

長々と語って参りましたが、防府天満宮、そして芳松庵へ、是非お越しください!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。